36歳の自毛植毛の体験談(生え際・前頭部)AGA治療

自毛植毛を実際にやってみた体験談・植毛費用・植毛のメリットデメリットについて掲載します。

HARG療法の体験談

初めてのHARG療法(1回目) 体験談 AGA治療に行ってきました。

投稿日:2017年6月27日 更新日:

HARG療法 体験談 AGA治療に行ってきました。(34歳)

本日、HARG療法の治療を初めて受けてきました。

前々からずっと悩みの種だった薄毛。

もう諦めかけていた薄毛の悩みですが、

やはりこのままではいかんと思い立ち、HARG療法を受けることにしました。

現在34歳です。

今までは、M字専用育毛剤の「プランテル」っていう商品を使用していたのですが、

1年以上は使い続けていますが、どうも効果がイマイチ。

生えてきてんのか?ハゲてきてんのか?

どちらなのか分かりません。

なので、そんな効果があるのか無いのか分からない商品に頼るのはもう辞めて、

自毛植毛や、ヘアフィラーなど、どれにしようか迷いまくった結果、

最終的な決断は、「HARG療法」を選択しました。

なぜ「HARG療法」を選んだのかというと、

まず、第一に「自毛植毛は価格が高い!」ということですね。

第一希望は、やはり「自毛植毛」だったのですが、

価格が高いってことと、メスを入れなきゃいけないっていうリスクもあるし。
(施術方法にもよりますが、、、)

あと、「自毛植毛」だと密度がどうしても薄くなるようです。

そして、今最新のAGA療法である「ヘアフィラー」も検討しました。

病院でのカウンセリングでも、この最新技術である「ヘアフィラー」をかなりオススメされました。

なんでも、「HARG療法」が改善されて、パワーアップしたのが「ヘアフィラー」とのことでした。

ヘアフィラーは、アミノ酸の結合体である「ハイブリッドペプチド」を直接頭皮に注入して、

発毛作用を促すとのこと。

HARGカクテルよりも、さらに分子量が小さくなっているため、

より吸収率がUPしていて効果も上がっているということで、

HARG療法の実績を元に改善されたAGA療法が「ヘアフィラー」みたいです。

そして、ヘアフィラーには発毛に関わるハイブリッドペプチドが7種類も含有されてるとのことでした。


HARG療法とは

「人間のあらゆる細胞の元」となる「幹細胞」から抽出した150種類以上の
「成長因子」を、直接頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生療法のようです。
この、「成長因子」が注入された頭皮は、「幹細胞」が強力に刺激されて活性化し、
自らが「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続する。
頭皮をかつて毛髪が生えていた状態に再生して、自身の力で毛髪が生え続ける頭皮の状態を取り戻すことが出来る。
また、HARG療法は「男女の性別に関わらず」あらゆる薄毛に効果を発揮して、
治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療で、
副作用もないことから、高い安全性が認められているとのこと。

【施術サイクル】
4週間に1回(だいたい6~8回が1クール)
費用:40万120万円(クリニックによってかなり幅があります。)

【カラーやパーマについて】
シャワーは当日から可能だが、パーマやカラーリングは治療開始の2週間以上前までなら可能。
また、カットも場合であっても、施術後3日は空ける。


プロペシア・ザガーロについて

他には、「プロペシア」や「フェナステリド」などの飲み薬は、

「飲み薬だけで大丈夫か?」とか、頭皮に直に何かをするわけではないので、

そんなの効果あるの??っという感じで懸念しておりましたが、

「プロペシア」「フェナステリド」よりも強力な、
「ザガーロ」という新薬が最近は良い薬だという説明を聞かせれました。

なんでも、男性ホルモンの「テストステロン」を薄毛の原因を作ってしまう「ジヒドロテストロン(DHT)」という恐ろしいものに変換してしまう、「5αリダクターゼ」という酵素があるらしいのですが、「最新のAGA治療薬のザガーロ」はこの変換器の「5αリダクターゼ」を抑制してくれるというもののようです。

しかも「5αリダクターゼ」には、「1型」と「2型」の二つがあるみたいで、
「プロペシア」や「フェナステリド」は、「2型」しか抑制できないようです。

しかし、この最新のAGA治療薬である「ザガーロ」を服用すれば、
「5αリダクターゼ」の「1型」「2型」の両方を抑制してくれる働きがあるようです!

しかも、価格的には、「プロペシア」や「フェナステリド」と比べ、
若干「ザガーロ」が高いものの、そんなべらぼうに高いわけではなかったです。

なら、絶対「ザガーロ」を服用するべきでしょ?w

と思ったので、「HARG療法」を受けるのはもちろんのこと、

この「ザガーロ」も併用して服用することにしました!

っというより、そもそも「HARG療法」だの「ヘアフィラー」だのという前に、

内服薬で内側から治療をしていかなければ、まず話にならないようです。

なので、有無を言わさず「ザガーロ」を服用することになりましたw

そして、治療法的には、「HARG療法」「ヘアフィラー」「自毛植毛」など色々悩みましたが、

やはり最終的には「HARG療法」を選びました。

なぜかというと、「HARG療法」は「ヘアフィラー」と比べても、歴史があり、

8割以上の治療された方に発毛効果があるとのこと。

「ヘアフィラー」は最新技術ですが、最新技術ゆえにまだ歴史も浅く、
実績もまだまだ少ないので、「HARG療法」に比べ、まだまだ使用度が足りないのが現状ですね。

「HARG療法」が、さらに改善されたものだと聞かされても、

それでも尚、やはり実績がある「HARG療法」の方が良いと判断しました。

どちらにしても高額な出費をするわけですから、
効果がより確実な方にお金をかけたいと思いました。

しかも、「ヘアフィラー」は「HARG療法」と同じくらいのお金をかけたとしても、

治療できる範囲が格段に「HARG療法」よりも狭いのです!!!

「ヘアフィラー」は、大体の場合「1ml1本」で4回を1クールとして、
20万ほどのお金がかかります。
治療できる範囲は、手のひら1つ分サイズのみ。

例えば、前頭部と頭頂部のみ、みたいな感じでしょうか。

それに比べ、実績のある「HARG療法」は、何mlかはよくわかりませんが、
月1回の治療間隔で、大体6~8回を1クールとして、
病院に寄って価格は様々のようですが、大体40万~90万ほどですね。
治療できる範囲は、前頭部から側頭部、後頭部くらいまで全て治療できます。

価格は高いですが、一気に頭髪を増やしたい僕としては、
「HARG療法」の方が、遥かにありがたいです。

そして、「HARG療法」で治療する!と決断し、

さっそく病院に行って、1回目の「HARG療法」を受けてきました。
(※AGA治療薬の「ザガーロ」を服用することも、併用することにしました。)

 


HARG療法施術前の状態

とりあえず写真を載せます。

「治療前の状態」

「正面」
HARG治療前 正面


「右サイド」
HARG治療前 右側

スポンサーリンク

「左サイド」
HARG治療前 左側

 

「頭頂部」
HARG治療前 頭頂部

 

「後頭部」
HARG治療前 後頭部

 

っていうか、すでにM字の部分が赤くなってますが、
コレは、HARGの痛みの雰囲気を掴むために、自分の爪で「コンコン」叩いてなったものですw
(ビビりすぎやろっ!www)

いや~、あらためて見ると、かなりキテますね~
元々、生まれつき額が広く、デフォルトの生え際のラインもかなり上なので、
どこまで生え際が後退してるのがイマイチわかりませんが、
さすがにM字ハゲになってる部分は、生えていたと思います。

頭頂部も、やや薄毛になってるのかな?
まぁ、なってますね
いや、なってる。
潔く認めましょうw

そして、いざ治療へ、、、


HARG治療直後

 

「正面」
HARG1回目施術後 正面


「右サイド」

HARG1回目施術後 右側

「左サイド」
HARG1回目施術後 左側

「頭頂部」
HARG1回目施術後 頭頂部

「後頭部」
HARG1回目施術後 後頭部

 

(200~300回は頭に針を刺しましたので、血だらけで針のあともブツブツ残ってると思ったら、意外とそうでもなかったですw)

っというか、治療を受ける前は、針を刺すのは、せいぜい5~6回程度かな?
っとか思ってましたが、甘かったですw
多分300回は刺しましたw

痛みとしては、「たしかに痛い!w」
だが、「耐えられない痛みではない!」
けど、「連続で300回刺されると、さすがに痛みが響いてくる!」
という感じでしたw
昔は、もっと痛みが酷かったとのことで、
今は治療法が変わって痛みが軽減しているとのことでした。

昔の治療法だったら耐えられなかったかもw

でもまぁ、「HARG治療直後」のこの感じなら、別に次の日が仕事だったとしても、
全く違和感なく会社に出勤できるレベルです!

なんなら、当日でもわからないくらいの状態でした。

でも、さすがに直後はマズイかもしれませんw

もし誰かに、(特に女性に)

「ねぇ?なんか頭から血出てるよ?大丈夫??どうしたの?」

なんてことを言われたら、もうどうしようもありませんからね!w

「いや~、ちょっと頭ぶつけちゃって~」

なんて言い訳は通用しないと思いますw

頭頂部だけならともかく、額の生え際とかまで真っ赤になってて血も出てたら、

もう誤魔化せません!w
(まぁ、実際そこまで血が出たりはしないとは思いますが、個人差がありますからねw)

なので、当日の予定は何も入れないほうが良いと思いますw

僕も、そのまま自宅へ直行して、当日は自宅から一歩も出ませんでした!w

帰宅してからは、早速処方してもらった最新のAGA治療薬の「ザガーロ」を飲みました。

ザガーロは、「プロペシア」や「フェナステリド」よりも強力なAGA治療薬らしいので、

期待しています。

大体1ヶ月くらい飲み続けると、初期脱毛の症状が現れるようです。

AGA治療をしてるのに、余計に前よりも髪の毛が無くなって不安になると思いますけど、

初期脱毛があるってことは、
ちゃんと髪の毛が正常な生え変わりのサイクルに入ったという証拠でもあるので、
むしろ初期脱毛の症状が出てきたら喜ばしいことのようです。

とは言っても、

分かってはいても、

これ以上スカスカになったら、どうしたらいいんだw

帽子にマスクにサングラスでもかけるかw
(余計に怪しいかw)

ですが、始めた以上は初期脱毛症状は必ずくるので、覚悟して待つことにしますw

これから、「1ヶ月後」、「2ヶ月後」と徐々に情報を掲載しようと思いますので、

「HARG療法」を検討してる方の、良いモニターになれればと思いますw

最後に、僕が今回行った治療法を纏めます。

「今回のAGA治療項目」
HARG治療 1クール(6回分)
※1ヶ月1回なので、6ヶ月分。
▼約50万円

AGA治療薬ザガーロ とりあえず1ヶ月分処方されました。(1年は続けるつもりです。)
(※ザガーロは、状態によってはずっと続ける可能性がありますが、とりあえず飲み続けます。)
▼毎月1万円ほど

ちなみに、「プロペシア」や「フェナステリド」は1回も飲んだことがないので、
ザガーロとの比較などは出来ませんので、ご了承ください。

今後に期待です。

スポンサーリンク

-HARG療法の体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

HARG3回目施術後 左側

HARG療法(3回目) 体験談 2ヶ月後の3回目の施術。

目次1 HARG療法3回目 体験談 2ヶ月後の3回目の施術2 HARG治療3回目の施術直後の状態3 3回目のHARG治療直後の感想 HARG療法3回目 体験談 2ヶ月後の3回目の施術 どうもです。 前 …

HARG5回目施術後 後頭部

HARG療法(5回目) 体験談 4ヶ月後の5回目の施術。

目次1 HARG療法(5回目) 体験談 4ヶ月後の5回目の施術2 5回目HARG治療施術前の状態3 5回目のHARG治療直後の感想 HARG療法(5回目) 体験談 4ヶ月後の5回目の施術 ようやくHA …

HARG6回目施術後 右側

HARG療法(6回目) 体験談 5ヶ月後の6回目の施術(最後のHARG)

目次1 HARG療法(6回目) 体験談 5ヶ月後の6回目の施術2 HARG治療6回目施術前の状態3 6回目のHARG治療施術後の感想4 HARG1回目直後とHARG治療6回目施術前の比較5 最後にHA …

HARG2回目施術後 右側

HARG療法(2回目) 体験談 1ヶ月後の2回目の施術。

目次1 HARG療法 二回目の施術(1ヶ月後)2 HARG治療2回目 施術直後の状態3 2回目のHARG治療直後の感想 HARG療法 二回目の施術(1ヶ月後) 本日は、二回目のHARG治療にいってきま …

HARG4回目施術後 左側

HARG療法(4回目) 体験談 3ヶ月後の4回目の施術。

目次1 HARG療法(4回目) 体験談 3ヶ月後の4回目の施術2 HARG治療4回目施術直後の状態3 4回目のHARG治療直後の感想4 麻酔の回数とHARGの回数を数えた結果 HARG療法(4回目) …

スポンサーリンク